名探偵コナンで黒の組織のラムの正体を予想!No.2は女性?

名探偵コナン ラム 正体

名探偵コナン最大の謎と言えばあの方の正体ですが、その人物に負けず劣らず謎に包まれた人物がいます。

それは黒の組織No.2と言われているラム

インターネットでは、あの方の正体と並行してこのラムの正体に関する議論が活発に行われています。
そこで今回はあの方の腹心の部下ラムの正体とその候補についてご紹介します。

Sponsored Links

ラムとは?

まずラムとは一体何者なのか?


あの方の側近であり、組織のNo.2であった


と灰原は語っています。


また過去に組織に潜入していたFBIの赤井もその名を耳にしたことがありジン以上の大物と評するほど。

あの方同様、詳しいことはなにもわかっていません。


ラムについて判明していること

ラムに関しても複数の人物からいくつかの特徴を挙げられており、僅かではありますが分かっていることがあります。

灰原が組織にいる頃はNo.2として君臨しており、ほかの幹部とは別格の存在だったようです。


しかしその灰原も赤井も実際に会ったことはなく、その外見的特徴も様々な憶測が飛び交っていたとのこと。


屈強な大男
女のような男
年老いた老人



これらの外見的特徴が挙げられていますが、全くバラバラですよね。


さらにこの特徴は全て影武者だったと言っている人物もおり、本当のところはわかっていません。

しかしひとつだけ共通している特徴がありそれは・・・


何らかの事故で目を負傷しており、左右どちらかの目が義眼である


ということ。


性別に関しても男性ではないか?

との声が多いのですが、作者の青山先生がコードネームを付ける際に女性には甘いお酒など法則性があることを暗に認めており、この法則性からいくと女性である確率も高そうです。
※実際にこれまでのメンバーは男性が度数の高い蒸留酒、女性はワインが含まれるお酒となっています


映画で登場した?

この謎多きラムですが、今まで作中ではほぼ触れられていませんでした。

今回このラムについて言及されたのが、2016年に公開された劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』


140_8


この作品に登場する物語の鍵を握る女性キュラソーを幼い頃から面倒を見ながら彼女の能力(瞬間記憶のようなもの)を自分のために活かすよう組織へ招き入れたようです。

⇒キュラソーの正体はラム?目と脳の能力の謎を紹介

実際劇中の中でのラムは光の中のモニター画面のように描かれ、その顔はおろか外見そのものが分からないようになっていました。


しかし!!


映画ではラムの声を聞くことができました!!


声は変わっていましたが・・・


ただその声の雰囲気としゃべり方を聞く限り女性?

と思わせる感じでしたね。


ラムと予想されている人物達

あの方と同じくその正体とされている人物についてネットで様々な議論がされていますが、あの方と噂されている人たちと結構かぶっています。

以下何名かご紹介しておきましょう。

浅香

140_4


コナンが17年前に亡くなった事件を調べている中で、浅香という人物が浮かび上がります。
そしてAPTX4869を使用して黒の組織に始末されたと思われる羽田浩司が記したダイイングメッセージを並べ替えると

「ASACA RUM」

となり、この人物は姿を現していないことから

ASACA=浅香=RUMでは?

とコナンが現在探っている人物です。


ただこの浅香という人物、苗字なのか名前なのか分からない上に性別も不明。

しかし

黒の組織のお酒の法則
映画での女性口調な喋り方
17年前の事件の記事の写真
など

これらから


ラム=女性なのでは?


とも言われています。

こういった経緯からコナンや赤井もASACA=RUMという事で鍵を握っているとされる浅香の行方を追っています。


⇒浅香の正体と候補


若狭留美

140_21

帝丹小学校のコナンたちのクラスの副担任でやってきた先生。
いつもクラスではドジっぷりをみせてはいるが

犯人と対峙したの豹変ぶり
コナンたちを誘導している?

など

怪しい所がいくつもあります。


また

Sponsored Links

コナンと灰原は右目が見えていない!
義眼なのでは?

と疑いを持っています。


⇒若狭留美の正体は浅香かラムか?右目は義眼なのか?


黒田兵衛

140_3


警視庁捜査一課の管理官です。
最近まで事故による昏睡状態であったと言う謎めいた経歴もさることながら、一番の根拠となっているのがその外見です。

前述の事故により、右目が隻眼で体も屈強な大男なのです。
この2点がラムの特徴とも一致していることから、ラムではないかと言われてきました。


ただちょっとわかりやす過ぎる気もしますね。


脇谷兼則

140_21

毛利小五郎事務所の隣にあるいろは寿司の板前。
小五郎の推理力に惚れ込み弟子になります。

ただ

左目の眼帯
若狭留美が犯人を捕まえたニュースを見た反応

と怪しい所が多々あります。


⇒脇田兼則の正体は?左目の眼帯と謎の発言を考察


複数人説

この他にもラムが複数人なのではないか?
という説があります。


それはラムの話をコナンが聞いた際にRUMとローマ字記載であったこと。


R,U,Mとそれぞれいるのではないか?


ということですね。


またラムの外見に関する特徴が一致しないこともこの節に信ぴょう性を与えています。

金城玄一郎

140_2


さらに金城玄一郎という人物がいます。

この人自身はさして大きく取り上げられた訳でないのですが、コナンを一目見ただけでただものではないと見抜いたり、相手を油断させるために目が見えるのにサングラスをかけていたりとなかなか謎のある人物です。

しかしこの金城に関しては作者の青山先生が否定されていますので可能性はほぼありません。


ラムの有力候補!

さて何人か候補の方を挙げましたが、誰が有力なのでしょう?

現在噂されている中では

浅香が有力

かなと思います。


ただこの浅香がラムと同一人物なのか?
これもわかっていません。


そしてここに来て、黒の組織も浅香を探しているかのような動きもあります。

File.954〜957では「ASACA」という手がかりを元にコナンと沖矢昴が会いに行った人物の所にバーボンとベルモットも現れました。

コナンと沖矢昴
バーボンとベルモット

この2組が遭遇しました。

緊張感半端なかったです!


また黒田兵衛の可能性も捨て切れません。

まず黒田はなんと言ってもその外見ですね。
大男という点もありますが、唯一確実な隻眼を満たしている数少ない人物です。

最近まで過去の事件で昏睡状態だったというのも怪しいことこの上ないです。


ただ名探偵コナンは20年以上続いている作品です。

その名探偵コナンの最大の謎である黒の組織のNo.2が黒田というのはあまりにも直球すぎる!


と言う理由で、逆に黒田説を支持しないファンもかなりいるようです。


そしてこの黒田より謎めいているのが浅香

ASACA=RUM=浅香と言うのは説得力がありますが、この浅香自身について分かっていることが少ない上、ビジュアルもほぼ明らかになっていないので、検証しようがないという点もありません。

しかしこの謎こそが浅香がラムである証拠だと考察するファンが多いのも事実です。


まとめ

今回はあの方と同じくらい謎めいた組織No.2のラムについてまとめていました。

最近になって明らかになったキャラクターなため、まだまだ情報が少ないですが、劇場版を始めとして

「ラムがいよいよ動き出した」

と言われていますので、これからもっと情報が明らかになっていくかもしれません。
この先もますます目が離せない展開となってくるでしょう。

⇒黒の組織のメンバー一覧!

Sponsored Links

名探偵コナンの映画18作品を無料で見る方法

名探偵コナンはすでにかなりの数の映画が公開されています。

あの作品をもう一度見たいなぁ
見逃しているあの作品を見たいなぁ

と思っている人は多いのではないでしょうか?
何本かある場合はなかなかたいへんですよね・・・。


現在期間限定ではありますが

名探偵コナンの映画1〜18作品を
無料で見る方法があります!

さらにテレビシリーズもチェックすることができます!


かかる費用は0円!!
一度試してみませんか?


名探偵コナンの映画18作品を
無料で見る方法を知りたい方は

こちらをクリック!


名探偵コナン好きな方はこの機会にぜひ一度登録してみてくださいね♪

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ