七つの大罪のメリオダス闘級推移!神器と魔力の能力の強さも紹介

メリオダス 闘級

七つの大罪の団長のメリオダスは戦いを経験する毎に闘級を上げて強さを増してきています。

今回はそのメリオダスの闘級の推移と強さを支える神器の魔力などの能力についてみていきたいと思います。

Sponsored Links

メリオダスの闘級推移

メリオダスの闘級は七つの大罪の中でもトップクラス!

そしてその闘級は物語の中で徐々に高くなっていきます。

対「白金」のドゲット

闘級 3370

バロールの魔眼で初めて等級が明らかになった時のメリオダスの数字。
この時、蒼天の六連星の一人である等級860の『白金』のドゲットと戦いましたが、圧倒していました。

対十戒「真実」のガラン

闘級 4400

ガランとの初戦闘時にまるで歯が立たないメリオダスが魔神の力を使って闘級が変化しました。


闘級 10300

闇の力を使ったメリオダスでしたが、なおもガランには通用せず、喧嘩祭りでヘルブラムと戦った時の姿になり、魔神の力を開放しました。

ドルイドの試練達成時

闘級 32500

ドルイドの試練を無事に終え、力を取り戻したメリオダスの闘級。
大幅に闘級を上げたメリオダスはガランと再戦し、滅多打ちにしました。

十戒「無欲」フラウドリン

闘級 60000

フラウドリンの前に現れたメリオダス。
その数値は30000でしたが、神器の能力によって分身していました。
実際のメリオダスの闘級は倍の60000が闘級でした。

その闘級にフラウドリンは震え上がっていました。


現在の数値が60000と十戒のゼルドリスやエスタロッサと並ぶような形になりました。

この60000という数字は魔神化をしていない状態での闘級です。

魔神化するともっと上がるようです!


最終的には


100000以上


いきそうですね。


今後どこまで上がっていくのかが楽しみですね。


メリオダスの神器とその能力

七つの大罪にはそれぞれ神器と呼ばれる武器が存在し、それぞれの能力を最大限発揮できるようになっています。


メリオダスの神器は魔剣ロストヴェイン

魔剣ロストヴェインの能力は分身

950_2


闘級の半分の分身を作ることができる。
しかし分身の闘級の最大値は本体の闘級の1/2になる。


ちなみにこの魔剣ロストヴェインをメリオダスは豚の帽子亭の開業資金に質入れしています。

しかしその後マーリンが買い戻してくれたおかげで神器を使って戦うことができる様になりました。


メリオダスらしいですけどね。


メリオダスの魔力〜全反撃(フルカウンター)

メリオダスの能力といえば全反撃(フルカウンター)

Sponsored Links

905_6


フルカウンターは自分が受けた攻撃魔力を跳ね返すメリオダスの代表的な技の一つです。

受けた攻撃よりも倍以上の効果があり、この技を使ってバンと喧嘩をしたこともありました。


しかしこの技、魔力での攻撃しか跳ね返すことができないので物理攻撃には無効という欠点があります。


メリオダスの魔力〜カウンターバニッシュ

905_4


フルカウンターの応用技で、自分への攻撃を受け流して無効化する技です。
この技を使えば自分のダメージを抑えることが出来ます。

喧嘩祭で炎のバルドザの魔力を消失させるために使用しました。


メリオダスの魔力〜リベンジ・カウンター

950_10


魔神の力を使わない時のメリオダスの最大の技のリベンジ・カウンター!

このリベンジ・カウンターはわざと無防備な状態になり敵の攻撃を受け、それを一気に解き放ち相手にダメージを負わせるというものです。

ただこの技は受けたダメージの量によって、威力が変わってくるため、諸刃の剣の技でもあります。


このリベンジ・カウンターは魔神の力を得たヘンドリクセンを倒すのにわざと味方の魔力を受け、リベンジ・カウンターを使いました。


メリオダスの魔力〜付呪・獄炎(エンチャント・ヘルブレイズ)

950_9


魔神の力を剣にまとわせて相手に攻撃を仕掛ける技。

この技は不死のバンにも傷をつけることができます。
バンの首元にある古傷はこのヘルブレイズを使ってメリオダスが攻撃したものです。


メリオダスの魔力〜神千斬り

905_7


獄炎をまとった渾身の一撃。
感覚を研ぎ澄ますことで放たれるこの技はメリオダスの最強の必殺技です!



魔神の力を取り戻したメリオダスは闘級もかなり上げているため、十戒も一人で倒せてしまいそうな勢いです!

今後十戒以上の闘級の敵が出てくるのか?
そしてメリオダスの闘級はもっと上がってくるのか?

これからもますます強くなっていくであろうメリオダスに目が離せなくなりそうです。

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ