名探偵コナンで羽田浩司の17年前の事件とは?

名探偵コナン 羽田浩司

名探偵コナンで黒の組織No.2のラムの正体を突き止める上で浮かんできた羽田浩司の17年前の事件!!
コナンは17年前の事件を探る中で浅香という謎の人物の存在を知ります。

今回はその17年前の羽田浩司が関係している事件の概要についてみていきましょう!

Sponsored Links

17年前に起きた羽田浩司の事件

コナンは灰原からAPTX4869の薬を服用したリストの工藤新一の二つ下に羽田浩司の名前があることを聞かされます。

3993_1

コナンはここから羽田浩司の17年前の事件について調べ始めます。


17年前の事件とは・・・

羽田浩司は17年前にチェスの大会に出場するために渡米します。

3993_9

しかし大会の前夜の宿泊先のホテルで何者かに襲われて死亡。


当時の捜査では

部屋はかなり荒らされている
遺体には抵抗をした跡があった
洗面所の蛇口の水が出しっぱなし
部屋の至る所にアマンダの指紋が付着していた
右手にハサミを握りしめていた跡が残されていた
など

といった痕跡がありましたが、死因は不明。


事件はこれだけでは終わらず、羽田浩司と同日同じホテルに宿泊していたアマンダ・ヒューズも原因不明の死を遂げています。

3993_10

アマンダは羽田浩司の大ファンで二人には交流がありました。


この事件の最重要容疑者は浅香という人物。

3993_2

この浅香はアマンダのボディガードをしていた人物。
しかしその素性は一切不明。


コナンと灰原は

浅香が黒の組織の一員ではないか?
黒の組織にとって邪魔なアマンダを始末する所を羽田浩司は見てしまったのではないか?

と予想します。


その後コナンは黒の組織のNo.2のラムにつながるダイイングメッセージを見つけます!

Sponsored Links

そのダイニングメッセージとは・・・

羽田浩司の荒らされた部屋の中には、食器が散乱していました。
その中でに文字が入った鏡を発見します。

3993_3


その鏡はもともとは「PUT ON MASCARA」という文字が入った手鏡。




コナンと赤井秀一は、この17年前と状況が似ている事件をヒントに、この手鏡がダイイングメッセージであることに気づきます!


PUT ON MASCARA
手鏡に残った文字
 PTON
  ↓
UMASCARA
  ↓
CAが「か」と読むのであれば
並べ替えると
ASACA = 浅香
  ↓
UMRを並べ替えると

 RUM

3993_7


ダイニングメッセージ難解すぎ!!

ただいくつか疑問が残りますね。


浅香とは一体何者なのか?

ラムと浅香同一人物なのか?

羽田浩司とアマンダは浅香に寄る犯行か?

なぜ羽田浩司の部屋は荒らされていたのか?

17年前の事件のことをネット上にあげているのは誰なのか?


これらのことはまだわかっていませんが、ラムの正体に徐々に近づいている感がありますね。
本当にちょっとずつですが・・・

名探偵コナンの映画18作品を無料で見る方法

名探偵コナンはすでにかなりの数の映画が公開されています。

あの作品をもう一度見たいなぁ
見逃しているあの作品を見たいなぁ

と思っている人は多いのではないでしょうか?
何本かある場合はなかなかたいへんですよね・・・。


現在期間限定ではありますが

名探偵コナンの映画1〜18作品を
無料で見る方法があります!

さらにテレビシリーズもチェックすることができます!


かかる費用は0円!!
一度試してみませんか?


名探偵コナンの映画18作品を
無料で見る方法を知りたい方は

こちらをクリック!


名探偵コナン好きな方はこの機会にぜひ一度登録してみてくださいね♪

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ