名探偵コナンで少年探偵団のメンバーは?歩美・光彦・元太も紹介

名探偵コナンで帝丹小学校の通うコナン・灰原・歩美・光彦・元太で結成された少年探偵団。
登場回数は非常に多く、これまでに小さな事件から大きな事件までさまざまな事件に携わっています。

今回はその少年探偵団の五人のメンバーを紹介します。

Sponsored Links

名探偵コナンの少年探偵団とは?

少年探偵団とは帝丹小学校に通う仲の良いメンバーで作られたチーム。

少年探偵団は名探偵コナン第4話で結成。
小嶋元太が言い出し発足。

当初は小嶋元太が団長だったが、実質リーダーはコナンで、サブリーダーは灰原となっている。


身近に怒った出来事や大きな事件とさまざまな事件に関わり、、解決に導いている
(実質コナンがですが)


少年探偵団の中で歩美・光彦・元太はコナンと灰原と違って、やはり子供。
事件などのときに回りの人に迷惑をかけることも多いが、コナンと灰原が保護者的な観点で接して、注意したりしている。


少年探偵団の5人がキャンプや遊園地など外出すときは阿笠博士・蘭・1年B組担任の小林澄子・副担任の若狭留美が引率して連れて行く。

事件に遭遇すると勝手な行動を取ったり、危険な目に合うことも多かったが、逆に少年探偵団のおかげで解決に導いた事件も存在する。


事件が起こると阿笠博士の製作した探偵バッヂで連絡を取り合い、コナンが策を立てることが多い。


少年探偵団のメンバーは?

小林澄子 顧問?

帝丹小学校でコナンたちクラスの担任。
少年探偵団の自称顧問。
江戸川乱歩がファンなことから顧問になることになった。

ただ少年探偵団たちのみんなはあまり顧問の意識はない。


キャンプなどの課外活動するときは阿笠博士が一緒に行くことができないときは小林先生が運転する車で行く。

江戸川コナン

少年探偵団の実質リーダー。
正体はAPTX4869で子供になった工藤新一。

少年探偵団が事件に巻き込まれたときは、その卓越した推理力と運動能力で事件を解決に導いている。


少年探偵団の中では保護者的な役割のため、歩美・光彦・元太に注意したり、怒ったりすることも多い。

コナンは当初こそ歩美・光彦・元太を子供扱いしていたが、現在では仲間だと思って接している。
そして事件解決のために少年探偵団のメンバーを頼ったりすることもある。

灰原哀

少年探偵団の実質サブリーダー。
正体は元黒の組織の一員のシェリー。
APTX4869を飲み、組織から脱出したところ阿笠博士に保護してもらった。

普段は阿笠博士の家で生活している。


少年探偵団の中ではとても小学生には思えず(小学生ではないですが)クールで大人びている。

当初は歩美・光彦・元太とは距離感を持って接していた。
しかし徐々に変わってきており、歩美に対しては「哀ちゃん」と呼ばれることを許すなど関係は良くなっている。


コナンとはお互いを探り合うような関係ではあったが、現在は信頼し合っている。
またコナンに対して、好意を持っているかのような描写もある。

吉田歩美

少年探偵団の元気で優しい女の子。
頭に付けたカチューシャが特徴。

コナンのことが好きで積極的にアピールしている。


灰原とは少年探偵団と距離を置く灰原を「灰原さん」と呼んでいたが、現在は少年探偵団の中で唯一「哀ちゃん」と呼ぶほど仲良くなっている。

円谷光彦

少年探偵団の中でコナン・灰原に次ぐ頭脳の持ち主。
敬語を使い、礼儀正しい。

しっかりしたところからコナンと灰原がいないときには歩美と元太を引っ張るリーダーになる。
光彦自身が事件を解決したこともある。


以前は歩美のことが好きだったが、現在は灰原の方に気がある。

小嶋元太

少年探偵団の中で大柄で太めな体格が特徴。
猪突猛進のような性格。

大の大食いで好物はうな重。
常に食べ物に話を結び付けることが多い。


少年探偵団の中ではボケや的外れな発言が多く、少年探偵団のメンバーからよくツッコまれている。

考え無しの発言や軽率な行動が多いが、その体格の良さを活かして、少年探偵団を助けることもある。


さいごに

名探偵コナンの少年探偵団は事件が起こること何かしらの活躍をして事件を解決に導くことも多いですよね。
特に映画などでは相当活躍しています。

今後少年探偵団をメインとした名探偵コナンの映画があってもいいかもしれませんね。

Sponsored Links

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ