デスノートでLの本名や年齢など正体を紹介!死因と最期の言葉とは?

L 本名 年齢

デスノートの登場キャラクターの中で夜神月とともに最重要キャラのL。

今回はそのLの本名や年齢などの正体についてみていきましょう!

またそのLの謎の最後に残した言葉についても言及していきます。

Sponsored Links

Lの本名は?

世界各地のの迷宮入りとなっている難事件を幾度も解決に導いてきた名探偵L。

日本に来てからは

竜崎

と警察関係者に呼ばせていました。


しかしこれは本名ではなく偽名です。


Lは他にも偽名をいくつも持っています。

キラの可能性があった夜神月の大学に入学した際には

流河早樹(りゅうが ひでき)


Lと並ぶ世界三大探偵

ドヌーヴ
エラルド=コイル

この2名はL自身であると本人が語っています。


原作やアニメ本編において、Lの本名が明かされることはありませんでした。


しかし


公式ガイドブック『DETH NOTE HOW TO READ13』
映画『L change the WorLd』



において


L.Lawliet=エル・ローライト


が本名であると明かされています。


Lの年齢は?

Lの年齢は生年月日と夜神月によって、死に追いやられた年を考えるとわかります。

原作とアニメでは生まれ年と死亡した年がちがいます。


【原作】
1979年10月31日 ⇒ 2004年11月5日死亡


【アニメ】
1982年10月31日 ⇒ 2007年11月5日死亡


これを計算するとLは25歳であると断言できます。

ちなみに実写映画版では2006年7月30日が命日となっています。


Lの死因は?

原作及びアニメと実写映画では死亡原因がちがいます。


まず原作では死神レムにデスノートへ名前を書かれたことによって、志半ばで心臓麻痺のために死亡しています。

Sponsored Links

これはデスノートの設定で


死亡原因が書かれていない場合、全て心臓麻痺によって死亡する


とされているからです。


実写映画版ではデスノートに自ら名前と状況


心不全で23日後に安らかな眠りの中で死亡


を書いたため、その通りになりました。


これはキラである月がLの名前を書く前にLが自分の名前をデスノートに書くことによって、夜神月に殺されることを防ぎました。


Lの行動のノートの原則を逆手にとった奇策により、キラ事件を解決に導きました。


Lの正体とは何だったのか?

出生地、国籍ともに不明。

国籍はイギリスであるのが有力とされています。


原作者は


日本人、イギリス人、ロシア人、フランス人かイタリア人がそれぞれ1/4


のイメージであると語っています。


また実写映画版の死に際の際に


自分は孤児であった


ことを告白しています。


Lの正体はわかっていることはありますが、Lの出生などについては作中で描写されていません。


しかし謎ゆえにファンがその背景を想像する楽しさがあるといえるでしょう。


Lの最後の言葉とは?

原作でのLの最後はレムに名前を書かれて亡くなります。

そのLの最後の言葉が・・・


やはり・・・私は・・・間違って・・・・・・・・・なかった・・・が・・・・・・ま・・・・・・


このLの最後のセリフはファンの間でも何を言い残したかったのか解釈がわかれるセリフです。

ファンによって様々な推理が飛び出しています。


しかし、漫画13巻に有力なセリフの解釈が一つ出てきます。


やはり私は間違ってなかったがここはまけか


と言われています。


ただこのセリフは担当者のコメントであり、原作者である大場つぐみさんは


「読者の想像に委ねる」


として明言を避けています。


あくまで担当者のコメントであるため、半公式といったところでしょうか。

果たして彼はどのような言葉を残そうとしたのでしょうか?


まとめ

デスノートで夜神月と同様に主人公と言っていい存在のL。


これまでに


原作
アニメ
実写映画


などいろいろなLがいましたが、今度の10月29日公開予定の「デスノート Light up the NEW world」ではLは出てくるのでしょうか?

そのLは誰が演じるのでしょうか?
今から期待しちゃいますね。

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

One Response to “デスノートでLの本名や年齢など正体を紹介!死因と最期の言葉とは?”

  1. 師子乃 より:

    まさか死神を使うとはおもっていなかったといようなことは、映画では言ってましたね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ