名探偵コナンでキュラソーの正体はラム?目と脳の能力の謎を紹介

名探偵コナン キュラソー 正体

名探偵コナンの映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』で登場した黒の組織の一員キュラソー。
映画公開前からこのキュラソーの正体はラムではないか?
と言われてきました。

今回はそのキュラソーの正体と少しわかりづらい能力についてみていきましょう!

Sponsored Links

キュラソーの正体はラム?

映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』に登場する謎の女の特徴といえば・・・


目のオッドアイ


ラムは灰原の情報から義眼であることがわかっています。


そのため


オッドアイの女の正体はラムではないか?


と噂されてきました。


ただこの女の正体は黒の組織ではありましたが


キュラソー


というメンバーでした。


目も義眼ではありませんでした。


キュラソーの目と脳の能力の謎

キュラソーは特殊能力を持っていました。


その特殊能力とは・・・


記憶力


この能力を引き出すための鍵は5色のカード!


2827_2


5色のカードを目で見ることによって、記憶を出し入れすることができるようです。


そしてこの記憶力はキュラソーの病気が関係していると思われます。
キュラソーは先天性の病気を患っていました。


脳弓に損傷がある
日常生活に支障はない



ということが医者から明かされていますが、この脳の病気が人離れをした記憶力の原因のようです。


そして目のオッドアイにも秘密がありました。


キュラソーの目は


左目は
右目は半透明


そして右目に黒い瞳にみせるためのカラコンが付けられていました。


少年探偵団と観覧車へ乗った時は、観覧車の5色の光で一時的に不完全な形で能力が解放されてノックリストを思い出しました。
ただその後すぐにまた記憶喪失の状態に戻っていましたが。


そして目と脳の能力の他にも高い身体能力を持っていました。


警察庁のから高層階から飛び降りたり
観覧車を待っていた元太が落ちた時に助けたり
ヘリコプターの銃弾を避けたり
赤井秀一と安室透の追撃から逃げ切ったり



おそらくこれまでの名探偵コナンの中で身体能力は最高ですね。


Sponsored Links

キュラソーの最後とは?

少年探偵団と心を通わせたキュラソーは記憶喪失から記憶が戻るが、組織には戻らず、少年探偵団のメンバーを助けることを選ぶ。
自分が囮になることで、少年たちを助けたキュラソーだったが、ついに銃弾を受けてしまう。


そして黒の組織は最後は観覧車を使って、東都水族館を崩壊させようとする。


転がる観覧車を止めようとするコナンと赤井と安室。
しかしあと一歩で止まらない観覧車にキュラソーが重機で突っ込む。

観覧車は無事止まるが、重機はペシャンコになってしまう。


そしてキュラソーの遺体からは少年探偵団とお揃いのイルカのキーホルダーが・・・


さいごに

キュラソーの正体はラムではありませんでした。
ただキュラソーなかなかいいキャラでしたね。

黒の組織から脱退してきたという人物が一人いても良かった気がしますけど、さすがに生きてることはないでしょう。


名探偵コナンであれば、ありえなくはないかもしれませんが、キュラソーの名前は映画でしか出ていないため、本筋に関わることはないと思われます。

Sponsored Links

名探偵コナンを無料でもっと見たいと思いませんか?

あなたが名探偵コナンを見たいと思った時にまずは無料で探すと思います。

ただ・・・名探偵コナンの動画なくないですか?


このストレスは

U-NEXTの31日間無料トライアルを試すことで解決されます!

U-NEXTは名探偵コナンの見れる動画の数が最も多く

しかも31日間は何度見ても0円!!


もう名探偵コナンを見るために動画を検索する必要はなくなりますよ♪
名探偵コナンを無料で最も多く見る方法はU-NEXT公式サイト限定です!

今なら31日間無料トライアル中のため、気軽に試してみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら

名探偵コナン好きな方はこの機会にぜひ一度登録してみてくださいね♪

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ