クレヨンしんちゃんでしんこちゃんの正体は成長した未来のひまわり?

クレヨンしんちゃん しんこちゃん 正体

爆笑できてちょっぴりホロリ。
子どもだけでなく、大人にも人気のクレヨンしんちゃんですが、そのしんちゃんに「しんこちゃん」と言うキャラクターが登場するのをご存知ですか?

そんな謎多きしんこちゃんの正体についてですが、実はそのしんこちゃんはひまわりと関係があるんだとか。

今回はそのクレヨンしんちゃんのしんこちゃんを紹介したいと思います。

Sponsored Links

しんこちゃんとは?

そもそもしんこちゃんとは何者なのか?

その正体については後ほど考察しますが、まずはしんこちゃん自身についておさらいです。


初登場は2008年放送の「謎のしんこちゃんだゾ」


ひまわりのような茶髪に水色のスモッグのような服を着ています。
顔の形はしんちゃんやひまわりに似ていて、笑い方もそっくり。


みんなからはしんこちゃんと呼ばれているようです。


黒い雲と共に現れ、いつの間にか雲ともに姿を消すというちょっと不思議な女の子です。

そしてなぜか野原家のローンやシロのわたあめなどについても知っている様子・・・。
ますます謎が深まりますね。


しんこちゃんの正体は未来のひまわり?

何かと野原家と関わりが深そうなしんこちゃん。

なんと!!!


彼女の正体は未来のひまわりでないか?


という説があるのです。


二度目の登場回にて彼女自身が正体を明かします。

そのしんこちゃんが言った正体とは・・・


5年後の未来から来た、ひまわりの友人


というもの。


ひまわりがよくみさえに怒られているため、本当にひまわりの母がみさえか確かめるために過去に来たと言います。

これに対し、しんちゃんは


「5歳児は母ちゃんに叱られる運命、そのうち叱られなくなる」


と言いますが、この言葉を聞いてしんこちゃんは姿を消します。


彼女の言葉を信じれば、「ひまわりの友人」ということになるのですが、彼女の言動がどうもすっきりしないのです。


名前を聞かれた際に


「ひま・・・な子どものしんこちゃんです」


と答えたり、しんちゃんのことを


「おに・・・ぎり頭」


と言いよどむなど、ひまわりであるような示唆は作中にいくつも見受けられます。

子供にはわかりにくく、大人にはわかりやすい伏線をいくつも散りばめています。


しんこちゃんの登場回は何話?

このようにたびたび登場するしんこちゃんですが、実際には何話に登場しているのでしょう?

しんこちゃんが出てくるエピソードをご紹介します。



しんこちゃん初登場

2008年12月5日放送 
651話「謎のしんこちゃんだゾ」



みさえはひまわりの強い要望で公園に行くと不思議な少女に出会います。


その少女こそがしんこちゃんなのですが、彼女は名前以外を明かさず、しまいにはひまわりに人形を託し、突然消えてしまいます。

しかし、しんのすけと似たような言い間違いをしたり、名前を聞かれた際に「ひま・・・」と言いよどむなど、この時からその正体に関する暗示は出ているようです。



しんこちゃん2度目の登場

2009年1月23日放送 
第656話「また!しんこちゃんだゾ」



しんこちゃん再登場です。
この回でひろしと初対面を果たしています。


シロの散歩中のひろしと出会い、カフェでお茶をする2人。
ラストで彼女のためにプレゼントをしようと、道を渡ろうとするひろしをしんこちゃんは引き止めます。


その瞬間、車が通り過ぎ、危うくひろしは轢かれるところでした。

ひろしが


「足を引っ張ってくれなかったら死んでいた」


と振り返りますが、すでにしんこちゃんは消えていました。



しんこちゃん3度目の登場

2009年2月27日放送 
第659話「またまたしんこちゃんだゾ」



いつものごとく幼稚園バスに乗り遅れてしまったしんのすけ。

その後、天候やみさえの長電話でなかなか幼稚園に行くことができませんが、その間にかすかべ防衛隊メンバーを遊んでいたのはしんこちゃんでした。


彼女は野原家の人たちと同様しんのすけの友人にも詳しく、特に風間くんには気になることを言い残します。

初めて会ったはずの彼に


「やっぱり私立の小学校に行く人は違う」


と言っています。


まだ風間くんが幼稚園生の今にかからわずです。

そしてその理由を聞かれたしんこちゃんは


「そういう顔をしている」


と答えます。やっぱりどこか不思議なしんこちゃんです。



しんこちゃん4度目の登場

2009年4月3日放送 
第661話「さいごの?しんこちゃんだゾ」



しんこちゃんとしんのすけが初めて話したエピソードです。

Sponsored Links

このエピソードでしんこちゃんは


自分が5年後の未来から来たこと
ひまわりの友人であること
ひまわりがみさえから怒られており、本当の母親か確かめるために来たこと



など大体の謎は彼女の口から語られます。


しんのすけの言葉によって、納得したしんこちゃんは未来へと帰って行きました。

彼女がひまわりにあげた人形は一度消えてしまいますがその後ひろしが新発売の人形として同じものを購入してきます。



しんこちゃん5度目の登場

2009年10月30日放送 
第683「しんこちゃんたびたびだゾ」



肌寒くなったある日のこと。
みさえは衣替えを始めます。

そうして彼女がばたついて忘れてしまったシロへの餌やり、散らかしていた布団の片付けをしんこちゃんが行っています。


そしてみさえへのメッセージなのか「せいりせいとん」の文字を押し入れに貼ります。

ここで登場するのが


ジュ
ニア



221_5


と言うシロそっくりの仔犬。
もしかしたら、シロの子どもかもしれません。

というかそれしか考えられません笑


ラストにひろしとお茶したカフェでパフェを食べながら、マスターと「せいりせいとん」をみさえに伝えたかったと言う含みのある会話をしています。



しんこちゃん6度目の登場

2009年11月20日放送 
第686話「仲良くして!だゾ」



喧嘩したねねちゃんとあいちゃんが幼稚園のお手伝いをしている中、しんこちゃんが現れ手伝い始めます。

3人で作業する内、喧嘩していたことをすっかり忘れてしまったねねちゃんとあいちゃん。


そんな2人にしんこちゃんは

「仲よきことはよいこと」

というメッセージを渡し、その旨をあのカフェのマスターと話しているのでした。



しんこちゃん7度目の登場

2010年1月15日放送 
第690話「しんこちゃんまたまた!だゾ」



現状でしんこちゃん登場の最後のエピソードです。


ある日お隣さんからひまわりと自分の分2つのプリンをもらったしんのすけはしんこちゃんに出会います。

彼女はひまわりにきちんとプリンをあげるか見張るため、野原家までついてくることに。


このエピソードではジュとニアを連れており、シロを3匹でわたあめをするシーンなども見受けられます。


この回でしんこちゃんは


「妹を大切に」


としんのすけに伝えるため来たと言い


「これが一番伝えたいメッセージだった」


と言っています。


しんこちゃんの今だに残る謎

本人の口から正体が語られたしんこちゃんですが、彼女についてはまだいくつか謎が残っています。

彼女自身はひまわりの友人と語っていますが


未来のひまわり自身なのでは?


というのがファンの共通認識です。


実際に自分の名前を
「ひま・・・」と言いかけたり


しんちゃんのことを
「おに・・・」と言いかけたり


しているあたり、これは間違いないでしょう。


そして次に浮かぶのがその目的。

しんこちゃんはみさえによく怒られていて、本当にみさえが母親か確認するためと言っています。


しかし車が見えない位置なのにも関わらずひろしを助けたことや、ひろしとカフェにいる際に


「みさえもしんのすけもひまわりも、みんなひろしが好きだ」


と伝えたり、彼が家族のことを好きだと聞いて笑顔になるなど、なんとなくひろしへの対応が気になるところ。


これをファンの間では


未来のひろしは交通事故で死んでしまい、それを防ぐためひまわりがやってきた


と考察されています。


またひろし自身を見かけた時に


「シロを連れているということは、ひまちゃんのパパですね」


と語っており


未来のひまわりはひろしの顔を覚えていないのでは?


という説もあります。


この2点に関しては都市伝説の域を出ませんが、かなりありえますね。


そして一番気になるあの謎のマスター!


しんこちゃん マスター


しんこちゃんがよく訪れて話をしていることから、彼女の何らかを知っているようですが、その正体に関する描写は一切ありません。


まとめ

今回は不思議な少女しんこちゃんについてご紹介しました。

おそらく未来のひまわりである彼女。
しかし彼女の真の目的はなんだったのか?


本当に妹を大事にということだけを伝えに来たのでしょうか?
みなさんもこの機会にしんこちゃん登場回を見直してみてはいかがでしょう?

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ