クレヨンしんちゃんのひまわりの誕生秘話と名前の候補!現在何ヶ月?

クレヨンしんちゃん ひまわり 誕生秘話

クレヨンしんちゃんに登場する、野原しんのすけの妹と言えば、野原ひまわりちゃん。

可愛い見た目とは裏腹に、びっくりするほどのバイタリティの持ち主だったり、大人顔負けのおませさんだったり・・・。

しんちゃんに負けず劣らず、魅力的なキャラクターですよね。
そこで今回はしんちゃんの妹ひまわりちゃんを紹介します。

Sponsored Links

ひまわりの誕生秘話

実はひまわりは物語開始当初はいませんでした。

アニメのテコ入れとして制作会社が提案し、ひまわりが登場したのです。


ストーリー上では悪阻で苦しむみさえを見たしんちゃんが母ちゃんは病気だと勘違いしてしまいます。

さらに、テレビの影響で余命三ヶ月と思い込み。

思わず目に涙を貯めながら


「母ちゃん、死んじゃやだ・・・」


と告げるのです。


ここで、みさえの妊娠を知るしんちゃん。勘違いだったとは言え、なかなか感動的なエピソードです。


ひまわりの名前の候補は?

この「ひまわり」という名前。
一般公募によって募集され、その中から原作者の臼井儀人先生が選びました。


作中ではみんなが自分のつけたい名前を譲らずいつまでたっても名前が決まらないので、おじいちゃんが


「野原家伝統の決め方で決めよう!」


と提案します。


それは紙飛行機に名前を書いて、最後まで飛んでいたものに決めるというもの。

皆好きな名前を書き、紙飛行機を飛ばします。
次々と紙飛行機が落ちていく中、しんちゃんが下から息を一生懸命吹く紙飛行機が!

Sponsored Links

それは見事に最後まで飛び続け、最後は赤ちゃんの上に着地しました。


こうしてしんちゃんがつけたひまわりという名前に決定しました。


他にはどんな名前の候補があったのでしょうか?
候補を挙げた人とともにご紹介していきます。


ひろし「りえ」
みさえ「ゆずほ」
銀の介「ぎん子」
つる「かめ」



※ちなみに野原家は自らの文字が入った名前「おしん」「ひろみ」「みさこ」を一度提案しています。


野原家以外にしんちゃんの幼稚園のみんなも名前を考えていました。

その名前の候補というのが・・・


マサオくん「みどり」
ネネちゃん「ネネ、ネネ美」
ボーちゃん「スカーレット」



なんとも個性的な名前ばかりですね。


その中から選ばれたのがひまわりです。

アニメの演出でもまるで赤ちゃん自身が選んだような印象がありました。

野原家を明るくする新たな妹。
そんな彼女にぴったりの名前ですね。


ひまわりは現在何ヶ月?

時々大人をびっくりさせるような行動をするひまわりですが、彼女はいったい生後何ヶ月なのでしょう?


公式の発表では0歳児となっていますし、しんちゃんが永遠の5歳児なのでひまわりも年齢が進んでいないのは分かりますが、あえて考察してみました!


実際の赤ちゃんの「できること、できないこと」である程度の年齢はわかると思います。

ひまわりはハイハイで移動していますよね。
そして首は座って幼児用の椅子に座っています。


そういったところから推察すると

8ヵ月くらい

ではないでしょうか?

ネットでも8ヵ月というのは有力なようですね。


まとめ

今回はしんちゃんの妹であるひまわりについてご紹介しました。

赤ん坊らしく可愛い面もたくさんありますが、時には大人をびっくりさせることも・・・。

これからもお兄ちゃんのしんちゃんと仲良くしていってほしいですね!

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ