クレヨンしんちゃん都市伝説まとめ!ブランコ少女や人面クレヨンを紹介

クレヨンしんちゃん 都市伝説

1990年からスタートしたクレヨンしんちゃんに都市伝説シリーズというエピソードがあるのはご存知でしょうか?

「オラは見た!カスカベ都市伝説」という名前のシリーズで現在8つのエピソード放送されています。

今回はそのカスカベ都市伝説シリーズの5つのエピソード

人面クレヨンだゾ
幼稚園の階段だゾ
謎のかぐやさんだゾ
ゆれるブランコ少女だゾ
大回転マダムだゾ

を紹介します。

Sponsored Links

人面クレヨンだゾ

人面が浮き出ているクレヨンがまさおくんに憑りつき、不吉な未来の絵を描かせます。


その描かれている二枚の出来事が現実に起こり

ひょっとして、これは都市伝説の人面クレヨンではないか

との憶測が立てられます。


そして直後に三枚目が見つかり、内容が

ネネちゃんが頭から血を流しているというもの

皆はネネちゃんを守ろうとしますが、その被害は仲間たち全員に降りかかって来てしまいます。


脚立がみんな上に倒れてきたまさにその時!

しんのすけが脚立が倒れたことで尻もちをついてしまい、クレヨンを折ってしまいました。

すると脚立はよしなが先生に回収され事態は収束します。


その後、人面クレヨンを恐れた皆は見つからないように花壇に埋めるのですが、それは花壇の手入れをしていた上尾先生に見つかり、ひまわり組の落し物入れの中へ・・・。


幼稚園の階段だゾ

しんのすけたちが通う幼稚園に伝わる七不思議。


それは


行きと帰りで段数がちがう階段がある


というもの。


お泊り保育の時にこの話をみんなでしていたため、一人でトイレに行けないまさおくん。

まさおくんは一緒に来てもらおうと

まさおくんは風間くんを起こし
風間くんまはねねちゃんを起こし
ねねちゃんはボーちゃんを起こし
後ろから付いてきたしんちゃん

の5人トイレで向かいます。


みんなは真相を確かめるために階段へ赴きます。

風間くんが登って数を数えると


結果は行きも帰りも39段


しかし・・・

次の日に階段があった場所へ行くと真っ赤な花が壁にかけられているだけで階段はありません。


先生に階段の場所を聞きますが返ってきた答えは

「何言ってるの。この幼稚園に階段なんてないわよ」

・・・


謎のかぐやさんだゾ

ある日みんなでサッカーをしているとボールが竹やぶの方に飛んでいってしまう。

ボール探しに竹やぶの中に入っていくとそこにはサッカーボールを蹴るおばあさんの姿が。


そのおばあさんはかぐやという名前で月で産まれ、月で育ったという本物のかくや姫だった。


地球に憧れて家出してきたようだが、そろそろ月に帰ろうとしていた。


そんなかぐやにボールを返してほしいとお願いするが、そのボールを返す条件として丸いものを持ってくるように言う。

Sponsored Links

丸いものを探しておばあさんに見てもらうが、なかなか納得してくれない。


最後にしんのすけがおしりを月に見立てて出したところ、おばあさんは地球からみる月は綺麗だったと感動し始めた。

合格と言われるが、ボールは返してもらえず。


次の日その場所に行ってみると、その場所にかぐやの家はなかったが、まさおくんのボールが空から落ちてきた。

かぐやは月に帰って行った・・・?


ゆれるブランコ少女だゾ

ある日みんなで公園で遊んでいるとまさおくんの隣に相武ラン子ちゃんという女の子が現れる。

しんのすけやボーちゃんがブランコで遊んでいたが、ねねちゃんがみんなで遊べることをしようと提案する。


しかしネネちゃんのことを無視し、次々にブランコに乗せるランコちゃんにネネちゃんは苛立って帰ってしまう。


風間くんとまさおくんは他の遊びもしようと言うが、すると突然ラン子ちゃんは泣き出してしまう。

まさおくんはしょうがなくまたブランコで遊び始める。


風間くんは帰り、しんちゃんたちも帰ろうと公園を出ようとするが、そこにさっき帰ったはずのネネちゃんと風間くんが。

帰れないと言う二人を笑いながら三人も公園を出ようとするが、なぜか公園を出た瞬間にまた公園に戻されてしまう。


帰れない中でもブランコを進めてくるラン子ちゃん。

そん時にラン子ちゃんが

「ブランコに乗るのよう!」

という恐ろしい姿に。


その時しんちゃんのブランコの鎖が切れ、その瞬間ラン子ちゃんが消えてしまう。

そしてさっきまでいた公園は古くなったブランコと雑草だらけの原っぱになった。


大回転マダムだゾ

あるお寿司屋さんの店主のマダムは価格破壊ともいえる値段の1皿80円でお寿司を提供しています。

しかしそのお寿司屋さんには一つのルールがありました。

そのルールとは・・・


「回転寿司」「回転」などのキーワードをマダムの決して言ってはならない


それを言ってしまうと・・・

マダムはその巨体を回転させ、相手を回転させて檻の中に閉じ込めてしまいます。


そんなこととはつゆ知らず、野原家一家はチラシをみつけ外食することになった。

お寿司を食べ終わった頃にしんのすけがついに「回転寿司」というキーワードを言ってしまいます。


マダムは回転を始め、野原家を店から出れないようにしてしまいます。

マダムの隙をついて店の奥へと逃げ込みますが、そこには松坂先生の姿が!


裏口から逃げるが、マダムは後を追ってきます。

そしてついにみさえが回転させられてしまいますが、しんのすけが自分も大回転したいとマダムに飛びつきバランスを崩してしまいます。

そこへひろしの靴の悪臭をかがせ、倒れたと同時にマダムも消えてしまいます。


しんのすけはそのことを風間くんやまさおくんに話しますが、信じてもらえません。

風間くんが家に帰ると母親が1皿80円のお寿司屋さんのチラシを持っています。


風間くんと母親はマダムのお店に来店しました・・・


まとめ

今回はカスカベ都市伝説のストーリーを5本紹介しました。

クレヨンしんちゃんのホラー系のストーリーは大人でも怖いと言われていますよね。


個人的には人面クレヨンが一番怖かったですね。

また人面クレヨンまた結局幼稚園内にありますから!

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ