ワンピースでおでんとオロチの約束とは?裸踊りをしていた理由

6548_04

ワンピースで花の都のオロチの元に乗り込んでいった光月おでん!
おでんとオロチはその後何かしらの約束を結び、それからおでんは週に一度裸踊りをするようになりました。

おでんとオロチの約束とは何だったのでしょうか?

今回はおでんとオロチが結んだ約束についてみていきましょう!

Sponsored Links


\ 今すぐワンピース95巻が無料で読める /

U-NEXTでワンピースを無料で見る

U-NEXTの無料トライアルの登録時にもらえる600ptのポイントでワンピース95巻を無料で読むことができます!


オロチと約束を結ぶおでん

カイドウの部下たちから命を狙われたモモの助。
そのモモの助たちを守るために身を挺して守った光月トキは足に矢を受けてしまいます。

それに激怒した光月おでんは花の都のオロチの元に乗り込み、斬りかかります!
しかしこれはオロチのそばにいたバリバリの実の能力者である黒炭せみ丸に防がれてしまいます!

⇒オロチと黒炭家の過去とは?


その後オロチと話したおでん。
ここでおでんとオロチはある約束をします。

数時間後・・・おでんはオロチの城の前でふざけて裸踊りをしていました。

6548_01

おでんは週に一度オロチの城の前で踊り、わずかばかりの賃金を得る。
それを五年間続けていました。

これには将軍の座についてくれると期待していた人々は失望。


しかしこの行動はオロチとカイドウとの約束が関係していました。


オロチに約束を反故される

国中の怒りを買い、家族や家臣も笑われながら、裸踊りを五年間続けた光月おでん。
五年後九里に訪れたオロチ。

おでんはオロチに五年前の約束について話します。

6548_02

しかしオロチは「何の話だ?」と約束を反故。


それに加えて

ヒョウ五郎が捕えられる
ヒョウ五郎の子分16名と妻が殺される

この事件でオロチはついてにカイドウを討つことを決意します!

⇒光月おでんVSカイドウの戦いの行方は?


Sponsored Links

おでんとオロチの約束とは?

カイドウとの激闘で敗北した光月おでんと赤鞘九人男。
十人は釜茹での刑を執行されることになりました。

釜茹での刑の執行中におでんをバカ殿扱いする人々に激怒したしのぶからおでんとオロチの約束の内容が明かされます!

⇒しのぶは裏切り者?怪しい行動を紹介


おでんがオロチの城に乗り込んだ日。

オロチの目的は将軍となりワノ国を滅ぼすこと。
黒炭家に虐げたワノ国の人々に対しての復讐をしようとしていました。

⇒黒炭オロチ将軍の正体は?悪魔の実の能力や強さも紹介

⇒オロチと黒炭家の過去とは?


その部屋の奥から出て来たのは

カイドウへの武器と数百人の人々の貢物

激怒したおでんはそこに現われたカイドウと戦いになります。


そこでオロチから提案されたのは

毎週黒炭家への謝罪の裸踊りをする
一回踊るごとに100人の命が救える
船を作り、完成したら五年後にオロチとカイドウはワノ国を出ていく

という約束でした。


ワノ国の人々を守るために約束をのんだおでん。
そのためおでんは毎週オロチの城の前で裸踊りをしていました。

そして毎週裸踊りをするのと人々に変わりがないかの見回りも兼ねていました。


さいごに

光月おでんがオロチの城の前で五年間、裸踊りをし続けていた理由はオロチによる人さらいをやめさせて、ワノ国の人々を守るためでした。
これをおでんがオロチの城に乗り込んだ日に約束していまいた。
約束は反故されて、結局はカイドウと戦いとなりましたが。


釜茹での刑の約束もオロチとカイドウは明らかに守る気がなさそうですね・・・。

Sponsored Links

ワンピースの最新刊95巻が今すぐ無料でみれる!

現在期間限定ではありますが、U-NEXTという動画配信サービスへ登録すれば

ワンピースの最新刊95巻を今すぐ無料で見ることができます!


電子書籍はお試しで数ページみることができますが

物足りなくないですか!?

U-NEXTは登録と同時にポイントが600ポイントもらえます。
その600ポイントを使えば

ワンピースの最新刊の95巻を丸々1冊電子書籍で無料で見れちゃいます!


もちろんU-NEXTではアニメなどの動画もたくさんみることができます。

今なら31日間無料のため、使い倒しちゃいましょう!

⇒U-NEXT公式サイトはこちら

ワンピースが好きな方はこの機会にぜひ一度登録してみてくださいね♪


本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Links

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ