七つの大罪でエリザベスの3000年前の呪いの謎!記憶が戻るのはいつ?

エリザベス 呪い

七つの大罪でエリザベスの謎がついに明かされます!

3000年前のエリザベスは何者なのか?
かかっている呪いとは?
呪いは誰がかけたのか?
記憶は戻りのはいつなのか?
など。

まだいろいろと謎なことがありますよね。
今回はそのエリザベスについてみていきましょう!

Sponsored Links

エリザベスの呪いとは?

ゼリドリスにかけられたマーリンの呪いを解くためにエリザベスは力を使うと

マーリンの意識の中に現れたのは・・・

ゼリドリス!!

4097_3


ゼリドリスはエリザベスに対して

「未だ我が兄メリオダスを苦しめ続けるか」

「呪われし女神エリザベス・・・」



この時エリザベスはキングとディアンヌが3000年前に会った名前が一緒で顔もそっくりなエリザベスのことが気になっていましたが、まだ自身と女神族との関係を知りません。

そのためエリザベスは何のことかと、とまどっていました。


続けてゼリドリスは

「貴様は三千年もの永き間・・・死しては前世の記憶を失い幾度も転生を繰り返し兄とあっている。」



エリザベスが転生をしていることは第137話で

エリザベスはリズの生まれ変わり

ということが判明して、わかっていはいましたが、この転生は3000年前から繰り返されてきたことが明らかになります。


過去に何度も転生して、メリオダスと会っていることはエリザベスはうれしがっていましたが、これにはまだ何かわけがありそうです。

Sponsored Links

なぜエリザベスは呪いをかけられたのか?
誰に呪いをかけられたのか?

このあたりがメリオダスの口から語られるかもしれません。


エリザベスの記憶が戻るのは?

エリザベスはゼリドリスと接触してから昔の記憶を取り戻しつつあるようです。

しかしエリザベスが記憶を戻することどうなるのか?
メリオダスから衝撃の事実が話されます。


記憶がすべて戻ればエリザベスは三日で死ぬ!


かなり衝撃的ですよね!!

呪いをかけたのは普通に考えると魔神王ですよね。

メリオダスも魔神王に呪いを変えられています。


エリザベスに呪いをかけた目的は何なのでしょうか?

メリオダスを苦しめるため?
エリザベスへの復讐?

いずれにせよ3000年前の聖戦が終わった理由がまずは重要になってきそうです。


ちなみに今思うとリズのこのセリフ

4097_2

リズは直接的にはフラウドリンに息の根を止められたことになっていましたが、実はリズこの時すでに記憶を取り戻していたんじゃ。


3日前に記憶を取り戻して、メリオダスに会うために向かっていた所をフラウドリンに見つかり始末されたのではないか。


そうなるとリズの言った

また・・・・・・
逢える・・・

これは本当に逢えるという意味で言ったのかもしれませんね。


まとめ

最近の七つの大罪はいろいろな伏線を回収しにきています。
ついにエリザベスの伏線が回収されそうです。

エリザベスのことがわかってくると3000年前の聖戦を終わらせた人物やその他のこともいろいろとわかってくると思います。

エリザベスの呪い、今回で解かれてほしいですね。

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ