ドラミちゃんの誕生日はいつ?耳がない理由とリボンの秘密を紹介

ドラえもんの妹のドラミちゃんはいつもは未来でセワシの元で暮らしています。
そのドラミちゃんはいつ誕生していたのでしょうか?

ドラえもんの妹というからにはドラえもんのより誕生したのは後のはず。

今回はそのドラミちゃんの誕生エピソードと誕生日はいつなのか?
またドラミちゃんはドラえもんと同じように耳がなく、その代わりにかわいいリボンを付けています。

耳がない理由・リボンの秘密のことなどもみていきましょう。

Sponsored Links

ドラミちゃんの誕生秘話

元々ドラえもんは子守用ネコ型ロボットとして開発されました。
ドラえもんは量産型。

青色で耳がないのはドラえもんだけですが、黄色で耳があるネコ型ロボットは数多く存在します。


対してドラえもんの子守り用ネコ型ロボットの補助役として作られたのがドラミちゃん。
ドラミちゃんは女性のネコ型ロボットだけあって、家事全般完璧にこなします。

秘密道具もドラえもんとは違って、かわいい装飾をほどこしている物も多いですよね。


そのドラミちゃんが普段いるのは22世紀。
のび太の孫であるセワシと一緒にくらしています。

ドラミちゃんはロボット養成学校を首席で卒業したエリート。
ドラえもんのようにいつものび太と一緒にいるのではなく、一日の大半を宇宙大学の大学院で研究をしています。
その宇宙大学では大学院の天才ロボットグループに所属しており、その中でもさらにリーダーを務めています。

ドラえもんの定期検査や何かが起こった時などは未来から来て、のび太のお世話をすることもあります。


ドラミちゃんの誕生日はいつ?

ドラミちゃんはドラえもんの2年後に誕生日しました。
生年月日と誕生日はいつなのでしょうか?

これはドラえもん内で公開されています。


ドラミちゃんの生年月日と誕生日はいつかというと・・・

2114年12月2日

Sponsored Links

ということがわかっています。
ドラえもんの生年月日は2112年9月3日のため、ドラミちゃんが2つ下の妹になります。


ドラミちゃんの耳がない理由!リボンを付けているのはなぜ?

ドラえもんたちネコ型ロボットには全員耳が付いてます。
ドラミちゃんをみると耳がない・・・代わりにリボンを付けています。

ドラミちゃんにはなぜ耳がないのでしょうか?


ドラえもんに耳がないのはセワシの作ったネズミ型ロボットに耳をかじられてしまったことが原因。
ただドラミちゃんは長年そういったエピソードがありませんでした。

ドラミちゃんはそもそもドラえもんを元気づけるために博士が作ったロボットです。
最後にドラミちゃんに耳を付けて完成。

しかし博士はそこでドラえもんを元気づけるためにドラミちゃんを作ったのに、耳があるドラミちゃんを見て、ドラえもんはどう思うのか・・・

そこで博士はドラえもんのためにドラミちゃんに耳を付けるのはやめました。


しかしそのままではさすがにドラミちゃんがかわいそうと思った博士はドラミちゃんにかわいいリボンをつけることにしました。
リボンには耳の役割りを果たすリボン型集音装置におり、外したり、折りたたんだりすることも可能。
耳の機能はドラえもんは頭の中に埋め込まれています。

ジャイアンの歌を聞いて、ドラえもんが耳を押さえる動作をするのはそのためです。


さいごに

今回はドラミちゃんが誕生日や耳がない理由について紹介しました。
ドラミちゃんはときどきドラえもんのサポートとのび太のお世話をしにやって来ています。
キュートなリボンを付けた姿がとてもかわいいですよね。

そのドラミちゃん作中での登場はそれほど多くありませんが、映画では登場回数も多く、大活躍しています。
ドラミちゃんを主人公にした映画などもあるため、ドラミちゃんファンは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ