【ドラえもん】のび太のおばあちゃんの泣ける感動エピソード!

ドラえもんには数々の泣ける感動的なエピソードがありますが、やはりのび太のおばあちゃんが登場するエピソードは外せませんよね。
のび太のおばあちゃんは過去に10回以上、登場しており、どの話も感動するものばかり。

今回はそのドラえもんでのび太のおばあちゃんの登場回と泣ける感動エピソードを紹介します。

Sponsored Links

のび太のおばあちゃんの泣ける感動エピソード

おばあちゃんのおもいで

ゴミ捨て場にあったクマのぬいぐるみを見つけて、おばあちゃんのことを思い出したのび太。
おばあちゃんに会いたくなったのび太はタイムマシンで8年前に向かった。

幼い頃ののび太はおばあちゃんわがままばかり言っていたと後悔の念に苛まれる。

おばあちゃんと会って、話したのび太は最終的に自分の正体が8年後ののび太ということを明かしてしまう。
しかしおばあちゃんは何の疑いもなく、8年後ののび太を受けれ入れ、のび太はそんなおばあちゃんの前で号泣する。


パパもあまえんぼ

ある夜酔っぱらって帰ってきたパパ。
酔っぱらってママやのび太たちに怒鳴るパパをタイムマシンで過去に戻って、パパの母親であるおばあちゃんに言い聞かせてもらおうとする。

タイムマシンで過去に行ったパパはおばあちゃんを見るなり、泣きじゃくってすがりつく。
パパは会社でつらいことがあって、荒れていました。

翌日パパは昨日おふくろの夢を見たと晴れやかな顔で家族の前で話していた。


あの日あの時あのダルマ

ある日のび太はドラえもんの「なくし物とりよせ機」で、なくしたママの指輪を見つけてもらう。
のび太はその後「なくし物とりよせ機」を悪用し、次々になくしたものを出していくが、その中に幼い頃におばあちゃんからもらったダルマを見つける。

幼いのび太は庭で転んでしまった
するとおばあちゃんが病気の体を押して、のび太に声をかけた。

おばあちゃんは「転んでも転んでもダルのように起き上がれる強い子なってほしい」とやさしくのび太に伝える。
のび太はおばあちゃんとダルマのようになると約束する。

おばあちゃんとの約束を思い出したのび太は明日のテストに向けて勉強を始めた。
そしてのび太の机の上にはダルマが置いてあった。


赤いくつの女の子

のび太が部屋で片づけをしている最中にに幼少期の頃に仲が良かったノンちゃんが履いていた赤いくつを見つける。
のび太はジャイアンとスネ夫にノンちゃんと遊んでいることをからかわれて、ノンちゃんと喧嘩して、赤いくつを持ち帰ってしまった。
その後謝ることができないままノンちゃんはアメリカに行ってしまった。

ドラえもんとのび太はタイムマシンで幼少期のノンちゃんに会いに行き、あの日のことを謝って、仲直りをした。


おばあちゃんはノンちゃんのことをパパとママに怒られると思い、家の前で入りづらそうにしていたのび太を家に招き入れた。
ノンちゃんが軸のエピソードのため、おばあちゃんの登場は一瞬でセリフもありませんでした。


人生やりなおし機

ある日のび太の家にママのお友達の子供の4歳の俊夫くんがやって来る。
俊夫くんばかり褒めるママに怒って、能力はそのままで4歳の頃に戻ったのび太は4歳で小学2年生並みの学力を有していることがわかり、ママやおばあちゃんに褒められる。

Sponsored Links

しかしタイムテレビで未来をみると今よりもっとひどい未来が待ち構えていると知ったのび太は現代に戻った。


おばあちゃんはのび太を褒める際に少しだけ登場。


タマシイム・マシン

のび太は物置にあったアルバムを見ていて、今のママには思いやりがないと感じ、ドラえもんの「タマシイム・マシン」で、赤ちゃんの頃に魂を入れた。
のび太は何をしても怒られず、優しくされる赤ちゃんの頃を楽しむ。

その後「タマシイム・マシン」の効果が切れて、現代に戻ってくるが、動かなくなったのび太を見て、ママが心配していた。
のび太を心配して、寝込んでしまったママにのび太は布団をかけて、子守歌を歌ってあげていた。


おばあちゃんは赤ちゃんののび太をあやしたり、おぶったり、少しだけ登場。


夢まくらのおじいさん

このままではのび太のためにならないとのび助の父親ののびるが夢の中に急に現れた。
それからのび太に厳しくあたるパパ。

タイムマシンで文句を言うためにパパが子供のときの時代にタイムスリップする。

竹刀で叩き、漫画も買ってくれず、喧嘩でやられたのび助に勝てるまで帰ってくるなと言うなどのび助に対して厳しくあたるのびる。
しかしのび助に厳しく接するのはのび助を心配することからだった。
のび太が消えちゃう?
のびるはのび助を見守っており、漫画も買ってあげていた。
その後のびるはのび太に優しく接した上げるようにとのび助の夢の中に現れた。


おばあちゃんは漫画を買ってあげることを後押ししたり、のび助を心配するのびるを見守ったりとのび助とのびるに対して優しく接していた。


パパの人生の分かれ道・・・のび太が消えちゃう?

パパがまだ若かったころに画家になりたかった夢を聞いたのび太。
もしパパ画家になっていたら、今頃はぜいたくな暮らしができていたはず!
と考えたのび太はパパの20年前にタイムマシーンで行った。

のび太は20年前の過去でパパに求婚をしていて、援助してくれるという人物の金満兼子と出会った。
しかしもしパパがママと結婚しなければ、のび太は生まれて来ない・・・

パパは・・・結局自分の力で画家になるために金満兼子との結婚を断ってしまった。

金満兼子の自宅を出たパパは外で女性とぶつかってしまう。
その女性は片岡玉子。
後のママだった。


金満兼子との結婚・画家になる夢を迷っているのび助のことをびるに相談するおばあちゃん。
のびるは自分のことは自分で決めさせないという言葉をじっと聞いていた。


ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

のび太のおばあちゃんは映画にも登場しています。

幼少期にのび太にけん玉を買った上げて、教えているシーンが流れていた。
おばあちゃんはけん玉を上手く操っていた。


さいごに

今回はドラえもんでのび太のおばあちゃんの登場回と泣ける感動エピソードを紹介しました。
おばあちゃんがメインとなるエピソードはいつも泣けて、感動しますよね。

のび太のおばあちゃんが出るエピソードでおすすめを上げるのであれば

おばあちゃんのおもいで
パパもあまえんぼ
あの日あの時あのダルマ

あたりがおばあちゃんの登場シーンも多く、おもしろいと思います。

Sponsored Links

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ