ドラえもんの都市伝説で謎の回!深夜の行かなきゃの真相は?

ドラえもん 都市伝説 行かなきゃ

ドラえもんは1973年〜現在2016年まで放送される長寿アニメです!

そのドラえもんに一度だけ深夜に謎の回が放送されたという都市伝説があるのはご存じですか?

タイトルは「行かなきゃ」

本当にそのような謎の回が深夜に放送されたのか?
その真相について調べてみました。

Sponsored Links

ドラえもんの都市伝説!行かなきゃとは?

ドラえもんの都市伝説の一つとして語り継がれている


謎の回「行かなきゃ」


この「行かなきゃ」というのは1996年9月23日の深夜に放送された回のことです。


2016年9月23日の深夜に突如としてドラえもんが始まりました。
テレビ欄にも出ていないし、放送される予定はないはず。

それだけでも不自然ですが、その内容というのが


音声が全くなく、ただのび太が歩く後ろ姿をひたらす映している


というものでした。


ただあまりにも突然だったため


本当に放送されたのか?
嘘?



という噂がかなり流れました。

これがドラえもんの都市伝説の謎の回「行かなきゃ」です。


行かなきゃのあらすじ

ドラえもんの放送が始まり、のび太の後ろ姿が映し出される。¥
声も発せず、ただただ歩くのび太。

その映像が10分ほど続き

その後ドラえもんが


「もう行っちゃうんだね」


それに対して

のび太が画面に向けて


「行かなきゃ・・・」


と言って放送は突然終了したそうです。
ちなみにのび太の行かなきゃの声は声優さんではなく、藤子・F・不二雄さんだったそうです。


またこの行かなきゃを見た人の話でこういった噂もあります。


のび太の歩く姿から

最後にのび太が藤子・F・不二雄さんに変わって

Sponsored Links

ドラえもんが


「ありがとう」


と言って、のび太が藤子・F・不二雄さんが


「こちらこそ」


と二人共笑顔になり、終了。


行かなきゃが放送された日は藤子・F・不二雄が亡くなった日だった?

あらすじを一応書きましたが、あらすじにもなっていないくらいの不思議な放送・・・

ドラえもんになぜこのような回が存在するのでしょうか?


これにはある理由があるそうです。

「行かなきゃ」が放送されたのは


1996年9月23日


この日はドラえもんに長年携わってきた藤子・F・不二雄さんが亡くなった日です。


藤子・F・不二雄さんの追悼として流れたという説があります。


確かにあまりにも不可解な


放送内容
深夜の放送
突然の放送



これだけ国民的アニメになったドラえもんですから、ありえるのでは?

と思ってしまいますよね。


行かなきゃは本当に放送されたのか?真相は?

ドラえもんの行かなきゃは本当!嘘!
などいろいろ言われてはいますが、目撃証言が多数あるため、放送された可能性は高いようにも思えます。
内容も具体的ですし。


ただ日付が少し気になりますね。

藤子・F・不二雄さんが亡くなったのは
1996年9月23日


亡くなった日の深夜にすぐに放送できるのか?
ニュースで発表されたのは9月24日だったのになぜ9月23日に放送できた?



というのが長年疑問点として挙げられています。


確かに・・・

行かなきゃの映像は使い回しなどではなく、オリジナルのようなのでそれ相応の準備が必要です。
事前に念入りの打ち合わせをしておかないとなかなか難しいように思えます。



この回が一番謎に包まれているのは動画などが何も残っていないことなんです。

そのため都市伝説と長年噂されてきました。
真相もはっきりしません。

ただ真相はどうあれば、あってほしいですね。
そして一度みてみたいものです。

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ