千と千尋の神隠しでハクの本名と正体は?その後どうなったのか?

千と千尋の神隠し ハク その後

千と千尋の神隠しでダントツの人気を誇るキャラクターのハク!
最初から千尋を助けてくれますが、その正体は実は千尋と関係がありました!

湯婆婆に取られてしまった名前を最後には思い出します。

今回は千と千尋の神隠しのハクの本名や正体について、そして最終的にハクはどうなったのかみていきましょう!

Sponsored Links

ハクの正体とは?

おかっぱ頭に涼し気な目元。
中性的な少年の姿で描かれているハク。


千尋がハクと出会ったのは油屋へ続く橋の上。

それからいつも千尋の事を気にかけ


異世界で生きる方法を教えてくれたり
母親と父親に会わせてくれたり
おにぎりをくれたり



と助けてくれていました。


しかしハクの評判はイマイチ。
リンはハクの事を湯婆婆の手先とまで言っていました。


千尋に対してもやさしい時もあれば、びっくりするくらい冷たい目をしていることもありましたよね。


そのハクについて釜爺は


ある日千尋のように突然現れ魔法使いになりたい


という思いから釜爺の制止も聞かず、湯婆婆の弟子になったようです。

その後は湯婆婆いいように使われていたとのこと。


そのハクの正体が物語終盤で明らかになります。


なんとその正体は・・・


コハク川と言う小さな川を司る神様


でした。


そして千尋はハクとこれまでに会ったことがあるような気がしていました。

その理由も明らかになります。


千尋は幼い頃に川に落ちたことがありました。

その川こそ


コハク川 = ハク


だったのです。


その時に千尋を浅瀬に運んだのがハクでした。

すでにハクは千尋を助けたことがありました。


しかしそんなハクも千尋に助けられていました。


湯婆婆はハクを思い通りに操ることができる虫を忍ばせていました。


傷ついたハクに千尋がニガダンゴを食べさせた時にこの虫がハクの中から出てきて、千尋が踏み潰します。

これによってハクは湯婆婆の呪いから逃れることができました。


⇒湯婆婆の正体とは?銭婆との違いも紹介


ハクの本名

ハクは千尋にコハク川のことを聞き本名を思い出しました。

ハクの本名はというと


ニギハヤミコハクヌシ


本当の名前を思い出した瞬間、ハクは千尋に自分の本当の名前を告げます。

千尋は涙を流しながら


「すごい。神様みたい」


と言っていました。


正しい漢字表記は不明ですが、おそらくコハクは琥珀となると思います、


さらに日本神話に「饒速日(にぎはやひ)」という名前の神様が出てくることから、それを元にしたとされる説があるようです。


最後は千尋と別れたハク

銭婆の元から帰ってきたあと、両親を当てるよう言われた千尋。


「この中に両親はいない」


と答え、見事課題をクリアした千尋はハクと出口に向かって走り出します。

私はこの先には行けない。トンネルを出るまで振り向いてはいけないよ

Sponsored Links



と言うハクに対して


「ハクはどうするの?」


と不安げな千尋。


そんな千尋にハクは優しく答えます。


湯婆婆の弟子を辞めること
元の世界に私も戻ること



これらを千尋に伝えて、再会を約束し、離れる二人の手。


こうして千尋は元の世界へ帰ることができましたが、残念なことにハクのその後について描写がありません。


千尋が元の世界へ帰る段階で、ハクの契約はまだ残っているため一緒に帰ることはできませんでした。


ではこの後ハクはどうなるのか?


次でご紹介したいと思います。


⇒千尋の名前と年齢は?モデルとなった人物も紹介


ハクはその後八つ裂きにされる?

ハクは千尋が帰った後


湯婆婆に八つ裂きにされた・・・


という話聞いたことありませんか?
千尋と別れた時のハクはどう考えても何か訳ありでしたし。

もしかしたら本当に・・・


ただ実はこれ考察や都市伝説の域を出ないもの。


なぜこのような話が出てきたかと言うと、千尋がハクを助けるため銭婆の元へ向かっている最中、ハクが正気を取り戻して湯婆婆に直談判をしに行くシーンが元になっています。


湯婆婆に

坊を取り戻す代わりに、千とその両親を元の世界へ返して欲しい



と言うハクに対して、湯婆婆は


「それでお前はどうなるんだい?その後あたしに八つ裂きにされてもいいんかい?」


と脅します。


その後のハクの答えは描写されていませんが

物語の展開上ここで


ハクは「はい」と答えただろう
=八つ裂きにされてしまう



と言う話になったようです。


また


「全てのことはルールに従わなければならない」


という千と千尋の神隠しの世界観から、この時の八つ裂きは受け入れなければならないと見解があるようです。


この他にも宮崎監督が

二人の手が離れるのは永遠の別れを表している



と語ったとされる、など様々な憶測があります。


ただこの宮崎監督の話を始め、真相は明らかになっておらず都市伝説のままになっています。


結局のところ、はっきりとは分かっていないのが事実ですが、千尋との別れ際ハクが言った


「元の世界に私も戻るよ」


というこの言葉に深い意味がないことを祈りたいですね。


ハクの声優

そんなハクに命を吹き込んでいる声優さんもご紹介しましょう。


本名:入野自由(いりのみゆ)
生年月日 1988年2月19日(28歳)
出身:東京都
身長:170cm
血液型:AB型



422_2


千と千尋の神隠しが公開された当時の年齢は13歳。

当時は声優としてのキャリアはほぼありませんでしたが、ハク役を見事にこなしていましたね。


近年声優として出演している作品は


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない:宿海仁太役
おそ松さん:トド松
聲の形:石田将也
ハイキュー!!:菅原孝支



などが代表作として上げられているようです。


アニメだけではなく、ゲームでも数多くの作品で声優をしているので、今ではお馴染みの声優さんかもしれませんね。


まとめ

千と千尋の神隠しのハクはジブリ作品の中でも非常に人気のあるキャラクターです。

千尋とハクはその後出会えることはあるのでしょうか?


もちろんその後のストーリーも続編の可能性もありませんが、ラストで二人で交わした約束


またどこか出会える


ことを期待したいですね。

Sponsored Links
■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ