夏目友人帳の妖怪一覧!名前と登場回を紹介

夏目友人帳 妖怪一覧

【シリーズ別妖怪一覧】
1期 2期 3期 4期 5期 6期

Sponsored Links

続 夏目友人帳 2期

リオウ(黒ニャンコ)

2193_21

ニャンコ先生と瓜二つで友人帳に名がある妖怪。
妖怪には主様と呼ばれている。

名前はリオウ

長い間人間に封印されていた。


人間に好意を持っており、主様を助けるために人間を襲おうとしていた妖怪達を止めようとしていた。
しかし黒ニャンコの姿では力を発揮できないリオウは友人帳を奪い、夏目になんとかしてもらおうと考えていた。

妖怪の大群に襲われている中でリオウの名前が聞こえた夏目はニャンコ先生に守ってもらいながら名前を返す。


【登場回】
2期:1


紅峰(べにお)

2193_22

ニャンコ先生と知り合いの妖怪。
顔に蝶の面を付けているのが特徴。

斑を斑様・リオウを主様と呼ぶ。

相手の心を探ることができる能力を持っており、その能力を使ってリオウを黒ニャンコから元の姿に戻すのに協力する。


【登場回】
2期:1
3期:13
5期:11


玄(げん)

2193_23

森を守っていた石像の妖怪。
玄は夏目に取り憑こうとするが、誤って雪うさぎに取り憑いてしまった。

玄は悪霊に貼り果ててしまった一緒に守っていたも一体の石像の翠を自ら退治しようとしていた。
最後は翠を悪霊から元の姿に戻すことができ、夏目の目の前からそのまま二人で消えていった。


【登場回】
2期:2


翠(すい)

2193_24

玄と共に森を守っていた石像の妖怪。
翠は石像を人間によって破壊されたことで、人間を恨む悪霊となってしまっていた。

最後は弦の声が届き、翠は元の姿戻る。
そして二人は夏目の前で消えていった。


【登場回】
2期:2


スミエ

2193_25

ニャンコ先生に大物と言われた友人帳に名がある妖怪。

名前はスミエ

名取と旅行に行った先の旅館に封印されていた。


名前を返した瞬間、夏目に襲いかかる。
一度は名取の封印を破るが、以前夏目が助けた三つ目の妖怪によって封印された。


【登場回】
2期:3


三つ目の妖怪

2193_26

親方様と呼ばれていた三つ目の妖怪。

以前夏目に水たまりがあることで通れなくなっていたところを板を置いて助けてもらった。
その恩を返すために現れる。

大物のスミエを捕らえるなどかなりの大物と思われる。
最後はスミエを捕らえて消えていった。


【登場回】
2期:3


タマ

2193_27

鳥と竜に近い辰未という妖怪の雛。
夏目が偶然見つけた卵を雛に孵化させた。

最初に見た者と同じ姿になるという特性を持ち、夏目を最初に見たため、人間のようになった。


夏目と離れたくなかったため、成長することを拒絶して食べ物を食べなくなっていた。

磯月のネズミに襲われたことで本来の姿に戻り、成長の衝撃で我を忘れていたが、夏目に触れられたことで意識を取り戻す。


【登場回】
2期:4


磯月のネズミ

2193_28

僧侶の格好をした妖怪。
辰未の雛を主人に届けるために夏目の前に現れる。
卵の孵化するまでの日数を藤原家の壁に記載していた。

孵化した後のタマを狙うが、我を忘れたタマに返り討ちにされる。
夏目がタマの意識を取り戻させたことで結果的に助けられる。

最後はタマのことを諦めて去っていった。


【登場回】
2期:4


霧葉(きりのは)

2193_29

Sponsored Links

友人帳に名がある妖怪。
少年の姿をしている。

名前は霧葉(きりのは)

レイコに友人帳の紙を木の枝に結ばれていた。
海が見たいという霧葉の願いを叶えるために海が見える場所の木の枝に紙を結んでいた。

その後夏目に名前を返してもらった。


【登場回】
2期:5


ちょび(ちょびひげ)

2193_30

顔が大きくちょびひげを生やしている妖怪。

ニャンコ先生の結界を抜けてくることができ、ニャンコ先生をチンケな用心棒と呼ぶ姿に似合わず意外と大物笑

多軌の書いている陣について相談しに来る。


【登場回】
2期:6・7
3期:8・9・13
4期:11・13
5期:11
6期:2


額にキズがある妖怪

2193_32

額に大きなキズがある妖怪。

多軌の書いた陣によって姿を見られてしまったため

360日以内に自分を捕まえられなければ喰う
多軌が名前を呼んだ13番目までの人間を喰う

という条件を多軌に突きつけた。


夏目と多軌とニャンコ先生が協力して、魔封じの鏡を使って封印した。


【登場回】
2期:6・7


笹舟(ささふね)

2193_33

友人帳に名がある妖怪。
人形の姿をしており、フナにも化けることができる。

名前は笹舟(ささふね)

笹舟はかつて千津という人魚の血だと言って小瓶を渡した。

千津は人魚の血を飲ませたケイイチという人物が不老不死になってしまったのではないかと長年心配していた。
しかし笹舟が千津にあげたものは人魚の血ではなく、ぶどうの汁だった。

偶然友人帳に名前があることがわかり、名前を返してもらった。


【登場回】
2期:8


巳弥(みや)

2193_34

夏目がもらった絵を返してもらおうと夏目の元を訪れた妖怪。

絵には八坂という人物が宿っていた。
かつて巳弥と八坂は妖怪と人間の立場の違いはあったが、交友を持っていた。

しかし絵は夏目の力を吸い取っており、絵を焼く前に絵の枝を桜で満開にした後、夏目の体調は回復し、絵の変化は止まった。

そしてその後巳弥は夏目の前に現れることはなかった。


【登場回】
2期:9


春地蔵(はるじぞう)

2193_35

春先に修行で各地を占って回る妖怪。

夏目に不吉な影が絡みついていると不吉な占いをした。


【登場回】
2期:9


カリメ

2193_36

気に入った家を棲家にし、その家に不幸をもたらす妖怪。

ある日夏目は藤原家の前に妙な落書きがされているのを見つけ、それからいろいろと奇妙なことが起こり始める。
以前にも藤原家に現れたことがあったが、その時はレイコによって退治された。

最終的には夏目によって退治される。


実は過去に滋とレイコにつながりがあったことがわかる意外と重要なエピソードです。


【登場回】
2期:10


石尾カイ(いしおかい)

2193_37

廃屋の建物の中に閉じ込められていた。
小学生の姿をしたその正体は人間の姿を維持できるほどの大物の妖怪。
夏目と多軌に懐き、二人には子供らしさをみせていた。

もともとは鬼が封じられているという井戸を開放しに来たが、人間に混じっている内に人間の生活の方が楽しくなっていった。


その後カイは本来の目的通り、鬼を封印から解くが、逆にその鬼に襲われてしまったところを夏目とニャンコ先生に助けられた。
最後は夏目の元を何も言わずに去っていた。


【登場回】
2期:12・13


【シリーズ別妖怪一覧】
1期 2期 3期 4期 5期 6期

Sponsored Links

夏目友人帳を無料で見る方法

現在期間限定ではありますが

夏目友人帳の第1〜5期までを無料で見る方法があります!

夏目友人帳の過去の1〜5期のストーリーを見たい!

という方は是非チェックしてみてください!


夏目友人帳を見る方法を知りたい方は

こちらをクリック!

夏目友人帳が大好きな方はぜひ♪

■ オススメ記事一覧

ページ: 1 2 3 4 5 6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ