夏目友人帳で名取のトカゲの痣の正体!左足にいかなのはなぜ?

夏目友人帳 名取 トカゲ

夏目友人帳の数ある謎の一つが名取周一のトカゲの痣の正体!

名取が出てくるエピソードで1回はそのトカゲが這い回るシーンがありますよね。

今回はその名取の夏目友人帳の名取のトカゲの痣の正体について、そしてその痣はなぜ左足にはいかないのかなどみていきましょう!

Sponsored Links

名取のトカゲの正体

名取周一の一番の謎といえば


体中を動き回るトカゲのようなヤモリのような痣


このトカゲの正体は何なのでしょうか?


作中で何回も触れられてはいますが、トカゲの正体の真相については不自然なほど何も語られてはいません。


ただトカゲが名取の体を動き回るシーンは定期的に登場し、何かしらの含みを持たせています。

そのため正体には意味があるんでしょうね。


ちなみにこのトカゲはです。
普通の人間には姿を見ることはできません。

ただこの妖が取り付いていることへの影響は名取にはないようです。

名取も気味悪がってはいるものの、今ではさほど気にしていないような素振りをみせています。


⇒夏目レイコの死因と夫の謎を考察!斑との関係は?


トカゲの痣が出てきたのはいつ?

名取は初登場時に柊との出会いの時の回想シーンがありました。

その時の名取は小学校高学年位?


この時にはすでにトカゲの痣はありました。


720_1


名取自身は痣ができたのは幼少期と言っています。


その幼少期ある日名取のくるぶしに痣ができ、その翌日にその痣は左腕に移動していた。

それから名取はトカゲの痣のことを調べて行く中で

妖のこと
祓い屋のこと
など

Sponsored Links

いろいろと知っていったようです。


この幼少期のトカゲの痣ができた前後のエピソードが知りたいですね。

⇒的場が夏目に宛てた手紙の内容は?


トカゲが左足にいかない理由は?

トカゲの妖の特徴は

左足だけにはいかない!

これはなぜなのでしょうか?

名取自身もまだわかっていないようです。
(実はその正体について何かしら知っているかもしれませんが)


そしてあの博識のニャンコ先生ですら、トカゲの正体がわからないようです。


このトカゲが左足にいかない理由を的場は

いずれそこがなくなるから

と結構怖いこと言っています。
今後の伏線とも取れる発言です。


ただ必ずしもトカゲが悪いことであるとは言えない気もしますね。

名取を災から守っている

という捉え方もできると思います。

どちらかというとこちらであってほしいなと思いますね。


また名取家は元々祓い屋の家系。

的場の当主が代々右目を狙われるように名取家にも何かあるのかもしれません。

⇒夏目友人帳で的場静司の右目を狙う妖怪の正体は?


おそらくこのまま名取のトカゲのことを放置して夏目友人帳が終わる。

といったことはありえないと思うので、今後名取のトカゲの正体の謎が解明されるエピソードが出てくると思います。

これだけ正体について引っ張っているので、それ相応のエピソードが用意されているのでしょうね。

⇒友人帳の存在を知ってる人物は?

Sponsored Links

夏目友人帳を無料で見る方法

現在期間限定ではありますが

夏目友人帳の第1〜5期までを無料で見る方法があります!

夏目友人帳の過去の1〜5期のストーリーを見たい!

という方は是非チェックしてみてください!


夏目友人帳を見る方法を知りたい方は

こちらをクリック!

夏目友人帳が大好きな方はぜひ♪

■ オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ