ワンピースの映画の歴代興行収入ランキングベスト14!

ワンピース 映画興行収入ランキング

ワンピースの映画が初めて公開されたのは2000年。
そこから2020年までにこれまで全14作品公開されてきました。

今回は公開されたワンピースの映画を興行収入ランキングベスト14をまとめてみました。

Sponsored Links


\ 今すぐワンピース98巻が無料で読める /

U-NEXTでワンピースを無料で見る

U-NEXTの無料トライアルの登録時にもらえる600ptのポイントでワンピース98巻を無料で読むことができます!


ワンピース 映画興行収入ランキングベスト10

1位:ONE PIECE FILM Z(ワンピース フィルム ゼット)
興行収入68.7億円

1489_3

ワンピース第12作目。

ONE PIECE FILM Zはラスボスが元海軍大将のゼット!!
今作はこのゼットを中心にストーリーが非常に作りこまれている印象です。


また

ルフィ達の2年後の最初の物語
海軍を辞めた元海軍大将の青キジの再登場
教え子黄猿との戦い
7人目の七武海への伏線

など

いろいろと注目すべき点が多かった映画でした。


最後のルフィとの戦い後、海軍から攻撃を受けるゼット。
そのゼットに涙する海兵たち。

このシーンがなかなかいいシーンでしたね。


■ ストーリー

新世界の海である日偶然漂流していたゼットを助けた麦わらの一味。
しかしルフィたちが海賊とわかると態度は一変。
悪魔の実の能力者のゼットの仲間も船に乗り込み、ルフィは敗れ、麦わらの一味も半壊してしまう。

その男は黒腕のゼファーの異名を誇る伝説となっている元海軍大将ゼット。
ゼットは過去の出来事から海賊を激しく憎悪。
NEO海軍を名乗り、古代兵器にも匹敵すると言われるパワーを持つダイナ岩を奪い、すべての海賊の抹殺を計画していた。


2位:ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)
興行収入55.5億円

ワンピース第14作目。

ONE PIECE STAMPEDEの見どころは

ロジャー海賊団のレイリーと同等の実力を持つダグラスバレット
最悪の世代の争い、共闘
海賊・七武海・海軍・革命軍が手を組む
宝箱の中身がラフテルまでの永久指針(エターナルポース)
など


今回は主要な組織とキャラをすべて登場させたお祭り的な映画、ダグラス・バレットとの戦闘シーンがメインとなっている作品になっています。
もしかしたらストーリー重視という方には少し物足りない内容だったかもしれません。

映画だけではダグラス・バレットがロジャーを超えるという考えに至った経緯などがほとんどなく、非常に動機が薄く感じられてしまいます。
過去がもう少し掘り下がられれば、良かったのですが。


ただ戦闘シーンが多いところはかなりよかったですね。
最悪の世代同士戦い、共闘も見れましたしね。

あとダグラス・バレット強すぎて、次の映画は四皇並みに強い人物を持ってくるしかなさそうな気がします。


■ ストーリー

麦わらの一味は海賊のためのお祭り「海賊万博」に招待されていた。
お祭りには名だたる海賊たちや最悪の世代なども多く参加していた。

お祭りの目玉は海賊王ロジャーの残した宝探し。
ロジャーの宝を奪い合う、海賊・最悪の世代たち。

ロジャーのお宝ということもあり、お祭りは盛り上がりを見せる。

しかし祭りには戦争の仕掛け人と呼ばれるブエナ・フェスタと元ロジャー海賊団の船員だった鬼の跡目の呼ばれたダグラス・バレット。
この二人によるある陰謀があった。

⇒ワンピーススタンピードのネタバレ!宝箱の中身とルフィVSバレットの戦いのラストを紹介

⇒ダグラスバレットの懸賞金や悪魔の実の能力とは?壮絶な過去も紹介


3位:ONE PIECE FILM GOLD
興行収入52億円

1489_4

ワンピース第13作目。

前作の『ONE PIECE FILM Z』の敵は元海軍大将のゼット!
ゼットに比べるとテゾーロはインパクトが少し弱いかなと思いました。
原作のストーリーとのつながりもありませんでしたしね。


ONE PIECE FILM GOLDの見どころとしては

ルフィが映画でギア4を初披露
ナミの旧友カリーナの存在
伝説のギャンブラー革命軍のレイズ・マックス
天竜人の登場
革命軍サボとCP0ルッチの戦い
など

があげられると思います。


今作は敵が海軍や海賊ではないというところが非常におもしろかったですね。


■ ストーリー

新世界にある世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」。
その「グラン・テゾーロ」を治める黄金帝ギルド・テゾーロは麦わらの一味を招待する。

ルフィたちはグラン・テゾーロを堪能。
次々とギャンブルに勝利していきます。
しかしギルド・テゾーロに罠にはめられたルフィは多額の借金を背負ってしまう。

納得のいかない麦わらの一味は抵抗するが、テゾーロのゴルゴルの実の能力により、ゾロが動きを封じられて、人質に取られてしまう。

4位:ONE PIECE FILM STRONG WORLD
興行収入48億円

1489_5

ワンピース第10作目。
待望の原作者の尾田栄一郎さん監修によるストーリー。

過去の映画と違い、ワンピースの原作のストーリーに絡む内容なので爆発的にヒットしました!
公開当時ワンピース0巻が映画館から品切れ状態だったような記憶があります。


登場人物はワンピースのストーリーの中でも名前が出てきている金獅子のシキ!!

金獅子のシキはロジャーのライバルと言われるほどの人物のため、覇気を会得していないルフィが勝てるわけないんですが・・・
そのあたりの強さのバランスの問題はありますが、まぁそれを今言うのは野暮なのかもしれません。


ただ原作絡みなこともあり、ストーリー的には満足。
金獅子のシキのキャラは魅力的で、登場をこれで終わらせるのはもったいない気すらしました。


■ ストーリー

麦わらの一味は東の海のいくつもの島が何者かの襲撃を受けているというニュースを耳にする。
ルフィ・ナミ・ゾロ・ウソップ・サンジと東の海の出身者が多い麦わらの一味は故郷を心配し、東の海に戻ろうとする。

そこに現れたのは海賊王ロジャーに並ぶ伝説の海賊金獅子のシキ。
有能な気象予報士や航海士を集めている金獅子のシキはナミに目を付け、さらっていってしまう。

金獅子のシキのフワフワの実の能力で狂暴な動物たちが生息する島のメルヴィユに落とされてた麦わらの一味はナミに奪還に向かう。


5位:ONE PIECE ねじまき島の冒険
30.0億円

1489_6

ワンピースの映画の第二作目。

ねじまき島の冒険のボスはカチカチの実を食べた懸賞金1160万ベリーのベアキング
カチカチの実の能力者。

サンジが仲間となって初登場のため、設定としてはルフィが懸賞金が3000万ベリーになる前あたりか


映画としてはやはり時間が短く、少し物足りない感じはしますが、展開はワンピースの王道という感じで楽しめます。
Folder5の主題歌が今となってみるとすごい懐かしく感じました。


■ ストーリー

麦わらの一味はとある島でバカンスを楽しんでいた。
しかし突如ゴーイングメリー号が盗まれてしまう。

その道中でダイヤモンドクロックを盗み、世界一の泥棒になることを目指すボロードとアキースという泥棒の兄弟に出会う。
ゴーイングメリー号を盗んだのはトランプ海賊団。

ルフィたちはゴーイングメリー号を奪還するためにトランプ海賊団が根城にするねじまき島に向かう。


6位:ONE PIECE
21.6億円

1489_10

ワンピースの劇場版の第一作目。
サンジが仲間になる前の作品です。

この映画に登場するのは伝説の海賊である懸賞金6000万ベリーウーナン
当時は懸賞金6000万はまだ雲の上のような人物でしたが、現在から考えてしまうと6000万ベリーで伝説の大海賊は無理があるような気がしてしまいますね。


敵はゴエゴエの実のエルドラゴ
剣士のゴラス

Sponsored Links

このころのワンピースはまだ他の作品との同時上映。
『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』の二本立てでした。

そのため待望の第一作目のため興行収入21.6億円まで伸びましたが、1時間は少し物足りなさを感じてしまいました。


■ ストーリー

懸賞金6000万ベリーの伝説の大海賊のウーナン。

ルフィは航海中にトビオという少年と出会う。
トビオからウーナンが隠した黄金が眠る宝の島のことを聞いたルフィたちは宝の島を目指す。

しかし宝の島にはルフィたちの他にも海賊エルドラゴもウーナンの宝を狙っていた。


7位:ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国
20.0億円

1489_8

チョッパーが仲間になった直後でドラム王国とアラバスタの間くらいのストーリーです。
ただ一緒にドラム王国へも行ったビビ・カルーなどが登場しておらず、若干手が加えられている。

ワンピースの映画の中では個人的には少し印象が薄いです。
ただストーリーは新しい仲間であるチョッパーにスポットを当てて、麦わらの一味との絆を描いているという部分ではいい映画だったと思います。


「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」の敵役は

バトラー伯爵
ヘビー総裁 懸賞金420万ベリー
ホットドッグ将軍 懸賞金400万ベリー

ただ若干戦闘シーンの印象が薄いですね。


その中でも

剣士のヘビー総裁がサンジ
蹴り技のホットドッグ将軍がゾロ

と戦ったのが記憶に残りました。


■ ストーリー

ドラム王国で麦わらの一味の仲間となった船医のチョッパー。
麦わらの一味は航海中に黄金の力を宿した宝が眠ると言われる王冠島と書かれた宝の地図を拾う。
チョッパーは王冠島に行くことを否定的。

しかしすでに船は王冠島に到着していた。

噴火で船が飛ばされるゴーイングメリー号。
そしてチョッパーはゴーイングメリー号から落ちていってしまう。


8位:ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
20.0億円

1489_7

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険はキャラが非常に魅力的でしたね。

海賊処刑人のシュライヤ・バスクード
懸賞金9500万ベリーのガスパーデ
懸賞金5700万ベリーのニードルス
など

映画だけの登場ではもったいないくらいのキャラでしたね。
バスクードとか映画だけの出演がもったいないくらい。


敵のボスキャラは


元海軍
懸賞金9500万ベリー
アメアメの実の能力者



であるガスパーデ!!
敵として非常に存在感ありました。


ガスパーデの側近の懸賞金5700万ベリーのニードルス。
この二人はルフィやバスクードを苦しめました。

バスクードは強かったですね。


ただルフィ以外のゾロやサンジなど戦闘シーンがなくて少し残念でしたね。


興行収入が20億円とは思えないくらいおもしろかったです。


■ ストーリー

麦わらの一味はある港町ハンナバルに上陸。
ハンナバルでは海賊によるデッドエンドというレースが開催されようとしていた。

ルフィの食費で金欠の麦わらの一味は賞金が3億ベリーと聞いて、デッドエンドに参加することを決める。
巨人族・魚人族・懸賞金9500万ベリーのガスパーデがいるガスパーデ海賊団など競合がいる中で優勝を目指す。


9位:ONE PIECE 呪われた聖剣
18.0億円

1489_11

ワンピース映画の第5作品目。

ゾロがメインとして展開されるストーリーで、ゾロの過去が垣間見える映画でもあります。


そしてラストはゾロと敵キャラであるサガとの一気討ち!
原作ではいつも敵のボスはルフィが倒していますが、ゾロが敵のボスを倒すというワンピースではめずらしい映画です。

敵はゾロの幼馴染のサガ。
同じ道場に通っていた人物のため、ゾロが決着を付けないとおかしい展開ではありましたが。

またルフィ以外が敵のボスを倒す展開があっていいような気がしますね。


■ ストーリー

偉大なる航路で一番美しいと言われる刀「七星剣」。
麦わらの一味は七星剣があるアスカ島に上陸する。

ルフィ達が船に戻ると船番をしていたゾロがいなくなっていた。
アスカ島でゾロを探しに行くサンジやナミは海軍が村を襲っている場面に遭遇。

そしてその襲っている人物たちの中になぜかゾロがおり、海軍と行動を共にしていた。


10位:ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
12.0億円

1489_12

ワンピース第6作目。
『バケモノの子』や『時をかける少女』の監督として、現在はヒット作を連発している細田守監督のワンピース作品。

どちらかというと戦闘よりも心理描写に重きを置いているという映画。


そのためストーリーや作画などアニメシリーズとかなり違って、賛否両論別れている作品ですね。

内容的にはおもしろい作品ではありますが、少しワンピースにしては重すぎるかな。
そして作画が少し馴染めませんでした。


■ ストーリー

航海の途中でオマツリ島の地図を見つけたルフィ海賊団は、地図の楽しそうな雰囲気に誘われて早速オマツリ島へ向かう。
しかし、そこで彼らを待ちうけていたのは、ド派手な姿をしたオマツリ男爵による地獄の試練の数々だった。



11位:ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜
9.2億円

1489_7

原作の内容とほぼ同一ということが影響したたためか、それほど興行収入は伸びませんでした。

最初に気になったのは


なぜロビンとフランキーがいるの?


ということ。


ロビンが仲間になるのはアラバスタ編後
フランキーが仲間になるのはウォーターセブン編後


いないはずの人がいて
いなければいけない人がいない


というようなことが多々ありました。


時系列が少しむちゃくちゃになっていましたね。


■ ストーリー

航海を続けていたルフィ一行の航海士ナミが突然高熱で倒れてしまう。
医療大国と言われるドラム王国に辿り着いた彼らは早速医者を探すが、現在王国にいる医者は変わり者の老婆“ドクターくれは”ただ1人。ルフィは苦しむナミを背負い、雪山の頂上にあるくれはの住処を目指す。



12位:ONE PIECE エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
9億円



12位:ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
9億円



14位:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
7.9億円



さいごに

今回はワンピースの歴代映画興行収入ランキングベスト14を紹介しました!
近年のワンピースは3〜4年に1本位のペースで映画を製作しています。

次回作は2022年あたり?
麦わらの海賊団とルフィはその頃どうなっているのでしょうか?

次回の映画は四皇なども登場しそうですね。

Sponsored Links

ワンピースの最新刊98巻が今すぐ無料でみれる!

現在期間限定ではありますが、U-NEXTという動画配信サービスへ登録すれば

ワンピースの最新刊98巻を今すぐ無料で見ることができます!


電子書籍はお試しで数ページみることができますが

物足りなくないですか!?

U-NEXTは登録と同時にポイントが600ポイントもらえます。
その600ポイントを使えば

ワンピースの最新刊の98巻を丸々1冊電子書籍で無料で見れちゃいます!


もちろんU-NEXTではアニメなどの動画もたくさんみることができます。

今なら31日間無料のため、使い倒しちゃいましょう!

⇒U-NEXT公式サイトはこちら

ワンピースが好きな方はこの機会にぜひ一度登録してみてくださいね♪


本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ